PUCLE(ピュクレ)の効果・評判について調べました

PUCLE(ピュクレ)の効果や評判はどう?|大人女子に人気で評判な理由は?

pucle商品外観

 

このサイトを読んでいるあなたは、たぶん長時間靴を履いたあとの自分の足のニオイや、汗をかいてしまったときのワキなどのニオイが気になって、この臭いをどうにかして女子力を上げられないかと思っている人だと思います。

 

そんなあなたは、アクアビューティーが制汗・消臭ミストスプレー、PUCLE(ピュクレ)を新発売したと知って、「試してみたい!」「効果を知りたい!」と思っている方だと思います。しかもそれが医薬部外品、かつオトナ女子専用の消臭・制汗スプレーとして開発されたのならなおさら。

 

このサイトでは、そんなあなたに、足やワキ・汗のニオイを抑えるとオトナ女子に評判のピュクレの効果や、最安値で手に入れる方法をご紹介しています。

 

まずは最初に結論から。ピュクレにはこんな効果が出ています。

 

実際に臭気測定器(におい測定器)で測定して出た数字を一例お見せしますね。

 

ピュクレ使用前後での、におい測定器の数値の変化です。

 

キレイの定期便、内容
ピュクレ使用前の094という数値が、ピュクレ使用後にが020に減っています。4分の1以下にまで減っていますね。

 

結果には個人差があるとはいえ、これは、ちょっと気になる効果ですよね。 

 

しかもピュクレは現在キャンペーン中で半額で買えます。つまり、本来なら定価1本3,960円(税込)を、今なら2本で1本分の値段でお試し出来ます。つまり2本で1本の値段、3,960円(税込)。しかも定期継続縛りナシ。

 

このサイトではPUCLE(ピュクレ)を、この定額の50%OFFの値段でお試しする方法について、お得な情報と一緒にこのあと詳しくご紹介します。

 

 

今なら50%OFFキャンペーン中のピュクレを試してみたい人はこちら

↓   ↓   ↓

PUCLE(ピュクレ)

 

 


PUCLE(ピュクレ)の効果って?|他の消臭・制汗製品とどこが違うの?

まずは、ピュクレの消臭効果について。先ほどの測定結果が気になった人も多いと思いますのでもっとお見せしますね。

 

実際に臭気測定器(におい測定器)で測定した結果です。

 

ピュクレ使用前後で臭気測定器の数値が大きく変わったのです。

 

ニオイ測定器結果 093→014
ニオイ測定器の093という数値がピュクレ使用後に014まで減りました。
割合でいうと約85%も減っているんです。

 

ニオイ測定器結果 094→020
ニオイ測定器の094という数値ピュクレ使用後にが020に減っています。
4分の1以下にまで減っていますね。

 

ニオイ測定器結果 078→025
こちらの人は前の二人と比べるとちょっと効果が少ないかな?
ご覧の通り、結果には個人差があります。それでも3分の1以下になりました。

 

 

どうして、こんなにニオイが減るかというと、ピュクレはこれらの成分が配合されてる医薬部外品だからなんです。

 

  1. パラフェノールスルホン酸亜鉛
  2. 塩化ベンザルコニウム液
  3. エタノール

 

疑問を持つ女性

 

「医薬部外品」?それって効果があるの?ないの?


ポイントを話す女性

 

「医薬部外品」とは、病気の「治療」を目的とした「医薬品」以外のもので、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているもののこと
なのでそうでないものに比べて効果が認められるんですね。


 

ピュクレの成分について詳しく説明すると、パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗の中に含まれているたんぱく質と結合して被膜を作って発汗を抑えてだんだんと汗の量を減らすとともに、塩化ベンザルコニウム液がニオイを染み込ませて消し、さらにエタノールが消臭と除菌の効果を持たせるからです。

 

実は女性にもニオイでお悩みの人が多く、実際にピュクレが開発されたのは、社内の30代の女性が足の臭いを彼氏に指摘された事がきっかけだとか。
なので大人女子のニオイのお悩みをいろいろ考えた上で、効果もパッケージも開発されているんですね。

 

 

 

アクアビューティーの新商品「PUCLE(ピュクレ)」は医薬部外品の臭い対策ミストスプレーです。このピュクレは、特に足・ワキ・アセのニオイでお悩みの女性のために開発された制汗・消臭スプレー。さりげなくニオイ対策が出来るようになったと大人の女性に人気なんです。

 

ポイントを話す女性

 

どこが特に大人女子専用かというと、大人の女性がさり気なく使えるように、いろいろな工夫がされているからです。


  • まず、何よりもその効果!医薬部外品です
  • 制汗スプレーにありがちな「シュー」っという音がしない
  • いかにも制汗スプレーという見た目でない
  • 無香料なので、身にまとっていたいフレグランスなどの他の香りとケンカしない

 

大人女子は、「もしかして私、臭う…かも」と思ったときでも、人前でおおっぴらにシューっとやるわけには行かない場面もありますよね。

 

仕事で一日外にいて汗だくの靴の中が心配になってさり気なくパンプスを脱いでトイレの個室で消臭したいのに、あの「シュー」っという音って、周囲に個室の中で何してるか、わかっちゃう。ピュクレはミストタイプのスプレーだからさり気なく静かに消臭できるのは嬉しい。

 

夏の汗だけでなく、秋冬の時期でも、失敗しやすいがブーツの中のムレ問題。急にブーツを脱がなきゃならなくなったとき、足の臭いが気になりますが、さりげなくシュッと消臭できれば気が楽になりますよね。

 

また、ボトルのデザインも、外でも使えるシンプルなデザイン。なので周囲に気づかれずにバッグの中やロッカー、引き出しなどにも入れておきやすいんです。

 

そのため、さりげなくニオイ対策が出来るようになったと大人の女性に人気なんです。

 

PUCLE(ピュクレ)の気になる評判・口コミは?|実際に使ってみたらどう?

PUCLE(ピュクレ)の評判・口コミを調べてみました。

 

口コミを話す女性

“会社でパンプスを着用しているのですが、長時間脱ぐことができず汗で蒸れてしまいます。
帰りに靴を履き替える時には嫌なにおいがロッカー室に充満…
酸っぱい足の臭いに悩んでいました。様々なデオドラント商品を試しましたが、使い心地や持ち運びやすさなど、どれも気に入るものが見つかりませんでしたが、ピュクレはしっかり汗の根源を防いで匂いを消してくれる上に、見た目もシンプルで可愛いのでお気に入りです。 こっそり使い続けようと思います!!”

口コミを話す女性

“私は職場でオフィス内シューズを履いているのですが、退勤時にパンプスに履き替え、自宅に帰ってストッキングを脱ぐ瞬間に臭いが気になっていました。ピュクレを振始めて「今日もしないな~♪」と思っています。”

 

(PUCLE(ピュクレ)公式サイトから引用)

 

 

ピュクレは、今なら公式サイトで半額!

このピュクレですが、今なら公式サイトの定期コース、【おまとめ特別定期コース】が断然オトク。

 

1本30ml入りのボトルが定価3,960円(税込)がのところ、2本で3,960円(税込)で購入できるんです。
つまり、50%OFF、1本あたり半額の1,980円(税込)で購入できるんですね。

 

ということは、PUCLE(ピュクレ)は約600回噴射分だから、1プッシュ約3.3円。

 

しかも、この【おまとめ特別定期コース】、定期縛り無し。なので1回だけでもOK。「〇か月続けないとダメ」ということがないと、気軽にお試し出来ますね。

 

 

【おまとめ特別定期コース】

 

  • 定期縛りナシ
  • 1回だけでもOK
  • 2回目以降のお届けも50%OFFでお得!

 

この半額キャンペーン、いつまで続くかわからないので、ピュクレが気になるあなたはお早めに購入してくださいね。

 

 

おまとめ特別定期コース、解約方法は?

PUCLE(ピュクレ)は【おまとめ特別定期コース】が50%OFFで断然安いとわかったけど、「そうはいっても、定期コースってちょっと不安…」と迷われているあなたに、前もって解約の方法をご紹介しておきますね。

 

オッケーサインを出す女性

心配しないでくださいね。

【特別定期コース】の解約・停止は電話1本でカンタン

 

ただし、1つだけ条件が。ここだけご注意くださいね。
2回目以降を解約・お休みするためには、次回お届け予定日の10日前までのお申し出が条件です。ここは要チェックです。

 

ピュクレの半額キャンペーンを公式サイトが行っているこの期間に、あなたも試してみませんか?

 

 

 

●まとめ● ピュクレの解約方法

  • フリーダイヤルにに電話するだけ
  • 電話番号:0120-191-022(フリーダイヤル)

ただし、次回のお届けの10日以上前に電話すること。

なお、登録時のままにしておくと2か月に一度お届けすることになっていますので、余裕をもってその前に電話してくださいね。

 

 

こちらも、最後にもう一度チェックしてみてくださいね。

 

◆PUCLE(ピュクレ)【おまとめ特別定期コース】特典◆まとめ

 

①2本が50%OFF、3,960円(税込)で

 

②定期2回目のお届けも50%OFF!
(2カ月ごとに2本まとめてお届け)

 

③定期縛りなしでいつでも解約OK

 

半額中でお得なピュクレ、今すぐ試してみたい人は、こちら
    ↓  ↓  ↓
PUCLE(ピュクレ)

更新履歴
page top